繋げば見れるじゃんかよ

  • 投稿日:
  • by

地デジ対応のパソコンを買った事により、無事に自室もデジタル化!居間は、結構前に完了したんだけどね。

居間のTVを好きに出来るんで、こっちで見る事が多いから、どうしようかなぁと悩み抜いてたとこ。テレビはCATV、アンテナはありません。

話聞いたら、その状態じゃ無理と言われ、そっか?じゃ仕方ないや。でもパソコンは欲しいもん、と購入決定。

自室のアナログテレビの為に買い、ベランダにつけてたちっこいアンテナパッケージを見れば、地デジ対応の表記。

これはもしや?と、試しに繋いでみたらバッチリ映ったわけさ。やりい、儲けもん!W録出来るやつで大助かり。

ブルーレイ対応、コレでめっちゃ録って焼くぞー!しかし編集機能は、ちょっと物足りない感じ...。

美容院へ行きたすぎるぞ

  • 投稿日:
  • by

今週こそ、美容院へ行く!と決めてから、気付けば2週間が経過・・・。そして今週も、行けそうにありません(涙)。

生え際の黒さと、カラー部分との色の違いを見る度、イラつきすら感じてちゃう今日この頃。家族で誰かが、美容院を経営してたら、どんなに良いだろう・・・とすら、考え始めちゃう始末。

体調不良や諸用事、急用、全ての事が連なっている、最近の予定。もう一人自分がいれば、気持ち悪い髪形を変えられるのに・・・くそぉ。

最初はカラーだけで、長さをミディアムでキープさせる予定だったけど、いっそ、切ってしまおうか!と、投げやり。

あんまり短い髪は、経験無いんだけどね、顎ラインまで思い切っちゃっても、楽しいかも!?などと議論したところで、行く当てもなし・・・これはかなり、悲劇です。

釜山カジノが国内旅行と同じ感覚

  • 投稿日:
  • by

観光ついでに釜山カジノを体験してきたよ。韓国は解禁国だから、様々なスタイルとスポットが存在します。

外国人を対象にした有名な場所がありますが、そのひとつがセブンラック。ヨーロッパスタイルで人気の釜山カジノは格調が高く、24時間年中無休で営業しています。

ここは初めてだったけど、開放感がありリラックスして楽しめる。最初に挑戦したゲームは、女王と呼ばれるルーレット。

回転盤にディーラーが玉を投げ、玉が止まる場所や色を予想するゲームは、世界的に人気があります。初心者でも気軽に参加で出来のがルーレットの魅力。

マカオに比べると釜山カジノは規模が小さいけど、美しくゴージャスな設備も整い、サービスが良くビジュアル的にも満足度が高いよ。

釜山カジノは他国と比較して、安価な印象があります。距離も近く、国内旅行と同じような感覚で行けるから、次も同じ場所で勝負をするつもりさ。

今度はルールや攻略方法等、先に勉強しておこうと思う。

愛情の比重を意識せねば

  • 投稿日:
  • by

月9の、つまんないドラマをボーっと見て暇つぶし。全く真剣に観てなかったんだけど、女子高生のある台詞に、ドキッとしちゃいました。

なんかね、お姉さんと自分に対する、両親の愛情の深さが違うと、微妙に感じたそう。ちゃんと愛され育ったけど、でもちょっと姉の方がより深く愛されてると。

そういう事、何となく分るかも。ごくまれにやや、姉妹のうち次女を可愛がる、駄目ママな私。

小さい分、余計可愛い・・・仕草とか、動作とか、たまんなくなっちゃう瞬間がある。でも、そういう部分を、長女が感じ取ってたかもしれない・・・そう考えた瞬間、ゾッとしちゃう。

気をつけなくちゃね。同姓女子、感受性が強い今現在、何気ない日常中にも緊張感を持ち、生活送らなくちゃ。そう再確認し、気合を入れる私。

ハワイへ夢を膨らませ

  • 投稿日:
  • by

今、すごくハワイに行きたい気持ちで、一杯です!といっても、別に行きませんが。思い立ったから、すぐ出発!とかいう、暇もありません。

でもー!やっぱり、あの島は良いよねぇ。訪れる度に好きになってる気がする。子供が生まれてから、海外旅行は選択肢から外れ、そろそろ・・・な感じで、心が求め始めてきたのかも。

青い海に、癒されたいよぅ。南のパワーに、あやかりたいわぁ。と、花粉症チックな日常からの打破を、妄想する私・・・どうよ?

きっと数日後には、このハワイ熱もすっかり冷却済み。それは自分自身で、ちゃんと分ってる。

でも、少しでも今の気分を満喫したいから・・・ビートルズの曲をウクレレで演奏する、『ウクレレビートルズ』というアルバムを流せば・・・次女が、床で寝た。

意味不明、突然の昼寝。誰より癒しを求めていたのは、4歳の彼女のようでした。

レイクタウンの駐車場がムカつく

  • 投稿日:
  • by

比較的まだ新しい、越谷レイクタウンというショッピングモールに、初めて行ってきました!

イオン系列のこういったモールは、お店がほとんど一緒だし、人も多いから、実はあんまり好きじゃない。

でも、チョコレートファウンテンのあるレストランを聞き、チョコ好きな我が家の姉妹の為に、出発決定!ビュッフェで種類も結構色々あったし、味も中々良い感じ!

安いから、もっと社員食堂的な味を想像してたせいか、超機嫌モード。なーのーにー!いざ帰ろうと思えども、帰れません。

車が無い!屋上にある駐車場、何度も何度も行ったり来たりして、一台一台確認したが見つからず。これは、盗まれたかもね・・・。

何て悲しい想像もしつつ、インフォメーションへ助けを求めに行くと・・・

「屋上駐車場は、2か所あって、それは往き来が出来ない構造になってます。恐らく、もう一方へありますので、一度2階へ行き、外に出てからエレベーター・・・」といった説明を受け、ガックリ。

だったらさぁ、看板なりで、屋上には2か所!とか、書いてくれません?すんごい必死で探してたんだけど・・・。あームカつく。

二度と行かん。と、自分が駐車番号を覚えて無かった事を、完全に棚の上へ置いちゃいます。